2005年08月09日

病院は新鮮

ええ、まあ今日は朝っぱらから早起きをして親と一緒に病院へ行ってきました。

家からはそれなりに遠い、杏林大学病院とゆうところです。

もちろん足はオイラの運転する車で。

病院に行く理由は話せません。一つ言えることはオイラが患者ではないことです。

やはり大学の病院とあってデカイ!が第一印象。

一階のロビーなんかは病院らしくなくて好きです。

あと久しぶりに看護師さんをたくさん見ました。

女の看護師さん、とってもキレイで見とれちゃいました(笑)

働いてる女の人ってなんで格好いいんですかね?!

そんな訳でしばらく病院に来るのが好きになれそうです。





半日病院にいて感じたのですが、病院というのは診察を受ける側ではなく、

診察を受ける人を待つほうがつらいなと思いました。

だって、病院一通り歩いて売店とか寄るところよったら何もすることなくなるから。

ちかくに暇をつぶせる場所があればいいもので、この病院近くには無かった。

と、なるとすることはキレイな看護師さんを手当たり次第に目で追ってくか、

読書をするぐらい。ん〜実に暇です。

幸い予想はついていたので、本を持ってきました。

本を読みながら時間をたつのをまってたら一冊読み終えてしまった。

丁度その頃になって、用事も終わったらしいので帰ることに。




午後はお昼ご飯を食べてるときに丁度、血の話をしてたので、

久しぶりに献血をすることに決めました。

今度は自転車で立川までお出かけです。

いざ献血ルームの前に到着してみたら、いつもは少ないはずなのに

人がわんさかいること。おかげで1時間半も掛かってしまいました。

終わったら友達を呼び出してゲームセンターで

ギタドラという音ゲーといつも通りのマキシ2をやってお家に帰ったのでした。
posted by McCoy at 20:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。