2005年12月25日

クリスマスの奇蹟

クリスマス(イブ含む)に働いてる人ってどのくらいいるんですかね。働いてくれる人がいなきゃカップルも遊べないんだから。お台場いったって観覧車すら乗れないし、レストランも営業してないわけですよ。
そこら辺イブを過ごしたカップルは分かってるのかね。。。ホントに働いてる人には感謝しなくちゃ。
かくいう私もイブにがっつりバイトしてた1人でございます。
なんか急遽ホンチャンも働くことになって……まぁいいか。

そういえば25日のクリスマスって競馬のG1レース、今年の最終戦『有馬記念』の日でもあるんだ。。しかも今年は節目の有馬記念50周年目。そして無敗の三冠馬ディープインパクトの四冠達成なるかの大きな日でもある。

つう訳でディープインパクトのネタに便乗して私も馬券(正式名称:勝馬投票券)を買ってみることに。
あ、今日初めて馬券買います(ぉ。
ちなみに私のスペックですが、競馬の知識はほぼゼロ。馬券の買い方はなぜか知ってる。もちろん馬券を買う場所:(WINS)にいったこと無し。そして極めつけは予想のしかたを知らない!!
もうあれですね、競馬やってる人に言わせれば「絶対当たらないから買うな!」と。

そんな私もただ馬券を買いたさに親父に連れられてWINSにやってきましたが、、、
何ココ?????????!!!!!!!!!!!!!!
メッチャ腐い、まるで人間の底辺が集まったような場所は何ですか?
クリスマスということも手伝ってか何故か女連れも多いんですけど、絶対女の子気分害すって。
実際すんごい顔曇ってる女の子何人も見たよ。
ぶっちゃけこんな建物、社会の邪魔、粗大ゴミ以下だ!!分からなければ日曜日に一回訪れるといいです。平日は閑散としてますから。

で、馬券を買うことに。まずは自分が買いたい馬と金額をマークシートに記入。この時点でだいぶてこずり、間違えの連続で書き直ししまくり。ようやく記入を終え、窓口にマークシートと現金を差し出し、買いたい馬の確認をして、ついに馬券の登場。
スルスルっと渡され紙切れ1枚になっちゃったけど、なんか感動!!

お家に帰り、発走を待つだけなんですが、何故か親子3人揃ってTVの前にスタンバってたり。
もちろん母親と父親も馬券買いました。WINS行ったのは実は母親の分も買うって用件もあったんです。
ちなみに私の買った馬券は
単勝 Eディープインパクト 100円
枠連 A−B        100円
    A−F        100円
    B−D        100円
    B−F        100円
馬連 B−H        200円

気づいたら、発走の時刻。私は馬券を買ったことに満足なので、はっきり言ってレースにあんまり興味は無いです。どうせ、当たらないだろうし。ただディープインパクトの四冠が気になるんで見てましたがね。
で、結果は前半最後方についてたのが響いたのか伸びが足りず僅差で四冠を逃すということに。
もうこの時点で単勝の夢はもろくも無くなりましたよ。まぁ当然といっちゃ当然でしょうか。
他のも枠連で買っていたゼンノロブロイやタップダンスシチーが来てないので、ギャンブルはそんなに甘くないと諦めかけていたら。


うぉぉぉぉ 枠連B−Dが当たってるぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
たまたま適当で買っただけなのに。
しかも初めて買った馬券で当たり出しちゃいました。

さらに家族全員確認してみたところ、全員当たっているという奇跡のような現象が。。。。
示し合わせて買ったわけじゃないですよ。だって誰も相談なんかしてないですからね。


それではここで整理してみよう。

@人生初めて馬券を買った

Aディープインパクト&有馬記念なので記念に

B競馬の知識はほぼゼロ

Cなので予想はスポーツ新聞を見ながら勘

D勝つつもりで買ったわけじゃないのに初めて買った馬券で当たる

Eしかも家族全員

F5.2倍で520円の配当が出るが、

G−180円の損

Hそして、今日はクリスマスですよ奥さ〜〜ん!!


何?この神がかったかのようなネタっぷり((((;゜Д゜)))。
さらにもう今年も残り少ないところで、今年一年分のネタを最後に使い切ったかのようになってるし。

ちなみに、また馬券買う?って質問されても、きっと買わない。
正直競馬は良く分からんなのです。

当たり馬券☆彡
posted by McCoy at 23:17| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もイブを含めクリスマスは働いておりました。来年まで休み無しです。

トラバ返しありがとうございます。
Posted by hknetworlks at 2005年12月28日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11043690

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。