2005年12月21日

キャラメル ミルクティー

image/mccoy-2005-12-22T01:34:37-1.dataコンビニで嫌いなことってありますか?私はある。
2番目に嫌いなのは、超定番商品に大量のスペースを割くこと。そんなことするならスペース狭めてもっと色んなの入れろと。


さて、今回はリプトンの『キャラメル ミルクティー』を紹介。
あまりに定番過ぎて買わないブランドの一つです。新商品だから仕方なく買いますがね。
リプトンらしく作られてないから新鮮で、飲み甲斐がありますね。
新鮮な反面、全然紅茶らしくないです。キャラメルとミルクの強烈な印象が紅茶を書き消してしまうんですかね。

斬新さとインパクト性ではシリーズの中でもピカイチかと。
ただ何かの拍子で沈殿してしまうと、紅茶の味しかしなくなって、マズーです。
ベースの紅茶は混ぜることを前提としてるから、そこが美味しさの秘密なのかもしれません。

評価は、キャラメルのあま〜い冬っぽさを求めるなら飲んでみるのもいいでしょう。
ただ飲む時は振るのを忘れずに。よ〜く振ったほうがいいですよ。
posted by McCoy at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10918708

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。