2005年12月18日

隠されていたもの。

例えば、誰かに自分が見られてる範囲のほぼ全てのことを否定されたらどうでしょうか?
多分、大多数の人はかなり凹むと想う。
ましてや、1人だけじゃなくその場にいる全員から否定されたら。
もう何も口にしたくなくなるのでは。
私の場合は何を言っても認められない。ならどんなに自論が正論であろうとも口をつぐむ。
なぜなら全く信じてくれないから。そして今日、そんな事態に遭遇しました。

バイト先での飲み会の席でしたが、怒とうのごとくの集中砲火でみるみる私は居場所が無くなり小さく縮こまっていくばかり。
もちろん、バイトで働いてることに関しての話でしたが、聞いてみると自分が何十年間生きてきて植えつけたもの、その全てを否定されたようなものでした。
正直言って、人目をはばからず泣いてやろうかと血迷ったぐらいでした。
全否定が2時間近くだろうか、どのくらいの時間だったか覚えてないが、長い時間続くとココに存在したくなくなる。
それぐらいに、ズタボロにされたのでした。
あまりにショックすぎて帰りがけにブログに載せてやろうと思いついたぐらい。
ここに言われた内容を書くと、どんなバイトをしていて、どんな素性をしているのかバレる恐れがあるのでチラシの裏にでも書いておきますけど。

性格はみんな違うもので、例えば大雑把だったり慎重派だったり、大胆とか色々あります。
私はその性格的なものまで否定されたんです。それを変えろとまで半ば言われましたよ。
ほぼ確立されていたアイデンティティーをひっくり返せまでと。あまりもショックすぎて
当然言葉を失くしましたけどね。


さて、そこまで言われた私の性格ってどんなものなんでしょうか。自分じゃ見えない自分の性格。恐れ多くて知りたくないけど、心の奥底では知りたくなるもんです。
友人のЯに以前教えてもらっていたツキアイゲノム2で見えない性格をみてみました。

オモテゲノムと呼ばれる表面上に出てくる、話し方・人との付き合い方と、ウラゲノムと呼ばれる見えにくい考え方・発想を出してくれるそうです。

私はこうなりました。
オモテゲノム「HOT」

ウラゲノム「SELF」 「GENERAL」 「REALIST」


まずはオモテゲノムから。

HOT
ハート全開ねっとり熱い。熱帯雨林系のコミュニケーション
明るく社交的で、誰とでも話します。
開けっぴろげで自分の秘密や恋愛の話なども気にすることなくぺらぺらしゃべってしまいます。
いつでも本音でぶつかるため、もめ事も多いです。
しかし、激しい議論の中で新しい戦友(と書いてトモと読む)を見つけたりする熱くねっとりとしたコミュニケーションを好みます。
「友情」とか「ソウル」とか「ラブ」とか大好物。

おせっかいで干渉的なことを言ったり、自分の話ばかりしたりして、
時にうっとおしがられたりもします。


続いてウラゲノムを3つほど

SELF
自分の力を信じたい「自己信頼系発想」
「セルフ」はぐずぐずと人に相談する前に自分で考えて実行し、
最短距離で問題解決を目指す堅実派発想のヒトです。
感情論に走らないよう自分をコントロールできるので
ヒトになにか言われてもそれほど動じません。
大人っぽく聡明な印象を持ち、ハメをはずして失敗したりすることは、ありません。

外から見るとちょっと取っつきにくかったり
面白みに欠けるなあ、などと思われるトコロもあります。

とにかく無駄を嫌います。
会話を脱線させないので要所要所でコミュニケーションの
要点を押さえるカナメになっていることも少なくないでしょう。

行動特性
「遠足で迷子になって勝手に家に帰っちゃうタイプです」
・激しく感情を表に出したりすることが少ないです。
・無駄話や本題になかなか入らない会話を嫌います。
・ヒトになにかモノを頼むのが苦手(下手)です。
・チームの足並みがそろわないとき、 勝手にチームを離れ、単独行動に走りがち。


GENERAL
大胆な采配で物事を押し進める「重戦車系発想」
「ジェネラル」は、押しが強い人です。
常に自分で高い目標を掲げて、価値あるものを創造するために邁進します。
その障害になるものを取り払うためには、あらゆる知恵と力を活用します。

仲間を導き、是が非でもやりとげる!という重戦車のような精神。
根拠はともかく、その信念の強さが「し、信じていいのね?」と周囲を酔わせてしまいます。

本質的に礼儀や責任感、モラルを大切にするのでチームメイトや意見の違うヒトとも認め合うことが
出来るのですが、自分の目標に酔いすぎて無理強いしてしまうこともあります。

しかし、なにか大きな事を成し遂げようとする人はこのジェネラル発想は不可欠。
ピンチを打破する救世主か、厳しすぎる暴君か。
諸刃の剣を持ったパワフル・キャラです。

行動特性
「基本的に『なんかえらそう』です」
・イエス・ノーがはっきりしています。
・こうと決めたらガンガン行きます。
・人に厳しく、自分にもちょっとだけ厳しいです。
・つい、絶対だ!などと言って、 後でひっこみがつかなくなったりします。


REALIST
情報や事実に基づき、合理的に物事をジャッジする「マジ系発想」
「リアリスト」は合理的な現実主義者。
世の中を観察、分析し、自分はいま何をするべきか
筋道を立てて考え、冷静に答えを出します。

夢を現実に変えるにはその道筋を理解することが必要です。
ギターが弾けない人は「ミスチル」にはなれない。
変身できない人は、「仮面ライダー」にはなれない。
そういう夢のないことをスパッと言いきることのできるヒトです。

合理主義なんてと言うと「カタブツで冷たい」イメージがありますがまったくその通り。(やや言いすぎ)
極端な話ですがルールや規則でしばって周囲に窮屈な思いをさせるところもあります。

きちんと筋道立てて話せない人と話すとちょっとイライラしたり、
なにかとストレスも多いのがリアリストのつらいところです。

行動特性
「きっちりモノを考えるのが好きです」
・現実主義者
・合理的に考え、効率的にパパッとこなすのが好き
・冷静沈着。ピンチでもパニックにならない自信あり。
・一貫性のない発言をする人は許せません


このテスト全否定される前にやってみましたがほぼ当たってます。
ですが言われたのは、ウラゲノムに潜む更にウラですがね。

「ホット」の暑苦しいまでの本音全開が「リアリスト」を引っ張り、「ジェネラル」が「リアリスト」を推し進め、「セルフ」で自ら問題解決をしてしまう。
人に頼らず我が道を己の考えと押しの強さでガシガシと進んでいってしまう、強靭なヤツです。
ちょっとやそっとでは折れないのもウラゲノム3つが支えあってるからでしょうね。
「リアリスト」をどんなに悪く言われようとも、「ホット」が本音でその人にぶつかっていきますから。
敵に回すと最高に面倒くさくて嫌な人かも知れません。

実生活でもウラゲノムはかなり謙虚に現れてますね。一度固まってしまったらもう引かないですから。ただ固まるまでは「リアリスト」と「ジェネラル」が頭の中でフル回転してます。

ウラゲノムはこのままでもいいとは思うがオモテゲノムの「ホット」は何とかしたいな。
いきなり本音で語ると損する可能性のほうが高いし。できれば「スマート」に変わりたいです。


こんな私、少しは理解できたでしょうか?
私としては分かられないほうがいいですけどね。いろんな意味で。
posted by McCoy at 04:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Smoke On the Water
Excerpt: 社会の中で生きて行く為には、多かれ少なかれ表と裏が必要です。 人や場所、状況に応じた対応や姿勢を取らなければいけないのは当然の事。 誰もが自分の事だけを考えて行動すれば、??
Weblog: 叙情詩
Tracked: 2005-12-18 14:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。