2005年11月15日

階段駆け上がり

つい先日、公開前から話題になってたAlways 三丁目の夕日を観て来ました。
公開1週間もしないうちの水曜だったのでレディースディということもあり女性客が多いこと。
また、昼間だから映画と同じ年代の幼少期を過ごした50〜60歳代の夫婦も多かったです。
昭和30年代には生まれてもいないし、何も分からないはずなのに、妙な懐かしさを覚えてしまいました。
映画の中では建設されていく東京タワーを街の中心に映しながら、移ろぎ日々を楽しげに生きていく夕日町三丁目の人々がそこにはありました。

携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。
確かにこの映画を観るとその通りだと思う。行けるなら行ってみたい。

さて、映画で重要な役割を果たす東京タワー、映画を観た次の日に中々良い記事があったので取り上げることにします。


READ MORE...
posted by McCoy at 16:11| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(9) | 俺的ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。